Are you ready?Now, it is dream time. fishing,music,soccer and more......


by under25life

プロフィールを見る
画像一覧

ninja

最新の記事

揖斐川デビュー 2015.0..
at 2015-03-31 10:09
マイルストーンでお買い物
at 2015-03-31 10:04
自家製の生ハム
at 2015-03-28 18:44
大江川の春バス攻略 2015..
at 2015-03-27 18:19
大江川はじめました(2015..
at 2015-03-14 13:24

以前の記事

2015年 03月
2013年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月

カテゴリ

全体
NZ LIFE
NZ WINE
FISHING REPORT
bassfishing
LURE
MOVIE
solt walter fishing
oneday
soccer
hundred percent free
SOCCER
shoping
music
food
sports
未分類

リンク

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2011.10.02 野尻湖(長野県)

c0182098_5485375.jpg

2011年、NBC中部信越ブロックチャンピオンシップに出場しました。フライト順は申し込み順と言うことで32番目のスタート。スタートしながら練習で確認した通り切り捨てたポイントには入らない事を確認。数日の冬型の気圧配置と雨が降った事によって季節は夏を引きずった秋ではなく、晩秋に向う秋に変わってきた事を意識して望んだ。

朝イチから行くと決めていたのは松ヶ崎。この日の選択肢は松ヶ崎かカトリック。松ヶ崎を選択したのは前日プラクティスの最後に釣れた魚のサイズが良かったので翌日に魚が入れ替わっていたとしてもたぶん何かいる!と言う勝手な思い込みとプラクティスから得た選択肢は朝イチは松ヶ崎しか無かった。

c0182098_5485894.jpg

朝イチ、ダッシュで松ヶ崎へ向かうとプラクティスでも会った小池さんの姿。前日に釣ったスポットにキャロをキャストしていると「えっ…⁉」と思う突然のボイル。まぁスグにボイルは終わるかと思いきやそーでもない(笑)ボイルなんて想定していなかったからTAV-GP70SLJに組んでいたキャロを切ってセイラさんを結んですぐにキャスト…で、「当たった!!!」。しばらくしてまたボイル。よーく狙いを定めてキャストすると食った!去年の経験が生きていると頭に一瞬よぎったよ(笑)魚の姿は見えなかったけどロッドがかなりの勢いで絞り込まれるため、かなりのグッドサイズだと言う事はスグに分かったが、テクナを使ってたからグッドサイズでも勝負が早かった。最近、またテクナを使う事の理由の1つに大型化したスモールのランディングまでの時間が短縮出来ると言う事があるが、自分の中で再確認できた一匹でもある。ランディングしてウエイトを確認してみると1キロバカリが目一杯に振り切った。一匹目はキロフィッシュだ!

しばらくするとボイルは沈静化。辺りは何事も無かったかのように静かになったので再びキャロをキャスト。こう言う日は不思議なものですぐに二匹目、800gの魚をキャッチ。前日と若干狙ったスポットとは違うスポットでのヒット。

魚がクルーズするレンジ、捕食しているレンジが変わった。

前日より若干、レンジが落ちたので意識するスポットをアジャストしながら三匹目が釣れたのは10時頃。700gを追加して約2500g。

この時期にしては良いウエイトだとは思いきや二匹目を釣った後に朝イチで2500gを超えた人がいると言うウワサが流れていたのでさらにウエイトアップを目指したがタイムアップ。1エリア、1スポットをやり切った。

タイムアップ直前の12時台、近くに入ってきたセキノダイさんが僕が釣りたくても釣れなかった10mにクルーズするスモールをサクッと二匹釣っているのを見て僕には釣れなかった魚も釣り方が合えば釣れる可能性があると言う事はかなりの刺激になった。

結果、2488g/3本 中部信越ブロックチャンピオンシップ 準優勝。

シーズン最後まで鳴かず飛ばずでホントに長かった。プラクティスでは鳴き過ぎぐらいよく釣れただけに長い長いガマンだった。仲間たちはそれぞれ結果を出していたからそれもあって長かった。長かったけど自分の信じた事が最後だったけど結果が出てホントに良かった。

いつも助けてくれる仲間とシースピリットのスタッフの皆さんにはホントに感謝しているし、少し前に叱咤激励してくれた鬼形さんにはとても感謝しています。また、小池さんの紳士的なトーナメントに向かう姿勢によって入りたかったポイントに入れた事はとても感動と共に感謝しています。

ホントにありがとうございます!

最後だと思っていた試合の先にあった東日本決勝大会に参加する権利も獲得しました。場所は高滝湖。行くにはそれなりの準備は必要ですが用意されたステージに上がる権利は使うためにあるから有意義に使わせてもらいたいと思います。

使用タックル

「ボイル打ち」
Rod:TAV-GP70SLJ(fenwick)
Reel:コンプレックスF4(シマノ)
Line:R18 3lb(クレハ)
Lure:セイラミノー(ジャッカル)

「キャロ」
Rod:TAV-GP70SLJ(fenwick)
Reel:コンプレックスF4(シマノ)
Line:R18 3lb(クレハ)
Lure:4インチグラブ(ゲーリー)



やったぜーーーーーーーーっ!!!
いただくところはきっちりいただきす!!!
[PR]
by under25life | 2011-10-04 04:12 | FISHING REPORT