Are you ready?Now, it is dream time. fishing,music,soccer and more......


by under25life

プロフィールを見る
画像一覧

ninja

最新の記事

揖斐川デビュー 2015.0..
at 2015-03-31 10:09
マイルストーンでお買い物
at 2015-03-31 10:04
自家製の生ハム
at 2015-03-28 18:44
大江川の春バス攻略 2015..
at 2015-03-27 18:19
大江川はじめました(2015..
at 2015-03-14 13:24

以前の記事

2015年 03月
2013年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月

カテゴリ

全体
NZ LIFE
NZ WINE
FISHING REPORT
bassfishing
LURE
MOVIE
solt walter fishing
oneday
soccer
hundred percent free
SOCCER
shoping
music
food
sports
未分類

リンク

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:FISHING REPORT( 123 )

2011.11.05 入鹿池(愛知県)

c0182098_16192339.jpg

入鹿池の手漕ぎボートデビュー!所用のため、なんとお昼過ぎから日暮れまでの出船。池の真ん中にワカサギ釣りのおじちゃんがいっぱいいらっしゃいました。

c0182098_16192446.jpg

バウデッキ、エレキ、魚探、ライブウェル、ラダー、ネット、バッテリーと準備をするだけでも大変な作業でいつもはかなり楽をしているんだと実感。コタクと2人でセッティングしたからまだ楽だったけど1人で準備することを思うと大変でした。

c0182098_16192560.jpg

入鹿池は岩盤エリアも多くて好みな感じでしたが、魚の気配が良くわかんない。いきなり釣りに行ってパッと釣れるほど甘くはないよ、入鹿池。それでもまた来てみたい感じの雰囲気はありました。シャローじゃなくてちょっと深めのレンジで釣る魚を狙ってみたい。ほら、キャロとかでw

c0182098_16192642.jpg

コタクが激アツ大盛りで語ってくれたポイントでミドスト。シャッドシェイプでお助けされときましたよー!

短時間の釣りでしたが新しい発見と確認できたことがあったので良かったです。高滝へ向かう時の荷物のセッティングはかなり重要ですね。はい。頑張って走りましょー。
[PR]
by under25life | 2011-11-06 09:15 | FISHING REPORT

2011.10.30 野尻湖(長野県)

c0182098_0484934.jpg

北くんが優勝したクラシック。それから一週間。野尻湖の状況はまた少し秋が進んでいましたがタフなコンディション。色々と見て回りましたが、何も起こらず。野尻湖はラスト一週間でバス釣りは禁漁になります。
[PR]
by under25life | 2011-10-31 00:42 | FISHING REPORT

2011.10.16 野尻湖(長野県)

c0182098_10374434.jpg

今年も出場して参りました。参加者は100数名と言う事で今年も100名越え。今シーズンの野尻湖で参加する大会はラスト。気合を入れて……撃沈。前日のパターンで一匹だけつれましたが、三匹揃える事はできず…。ウエイン率50%ぐらいでその半分ぐらいの順位じゃ…。野尻湖の秋パターンは今年も捉えきれず。

c0182098_1037454.jpg

優勝 ホーリー
準優勝 NGSさん
三位 FZさん

優勝は三キロ越えってスゲーよ。チョコザイ工房で秘密のルアーを作って来たに違いないwwwホーリーおめでとう。

c0182098_10374522.jpg

一番館からの今年No.1の出船率。そんな方が優勝したのだからぐうの音も出ません。来年こそはリベンジ!と言うかもっと釣りたい。
[PR]
by under25life | 2011-10-17 10:14 | FISHING REPORT

2011.10.02 野尻湖(長野県)

c0182098_5485375.jpg

2011年、NBC中部信越ブロックチャンピオンシップに出場しました。フライト順は申し込み順と言うことで32番目のスタート。スタートしながら練習で確認した通り切り捨てたポイントには入らない事を確認。数日の冬型の気圧配置と雨が降った事によって季節は夏を引きずった秋ではなく、晩秋に向う秋に変わってきた事を意識して望んだ。

朝イチから行くと決めていたのは松ヶ崎。この日の選択肢は松ヶ崎かカトリック。松ヶ崎を選択したのは前日プラクティスの最後に釣れた魚のサイズが良かったので翌日に魚が入れ替わっていたとしてもたぶん何かいる!と言う勝手な思い込みとプラクティスから得た選択肢は朝イチは松ヶ崎しか無かった。

c0182098_5485894.jpg

朝イチ、ダッシュで松ヶ崎へ向かうとプラクティスでも会った小池さんの姿。前日に釣ったスポットにキャロをキャストしていると「えっ…⁉」と思う突然のボイル。まぁスグにボイルは終わるかと思いきやそーでもない(笑)ボイルなんて想定していなかったからTAV-GP70SLJに組んでいたキャロを切ってセイラさんを結んですぐにキャスト…で、「当たった!!!」。しばらくしてまたボイル。よーく狙いを定めてキャストすると食った!去年の経験が生きていると頭に一瞬よぎったよ(笑)魚の姿は見えなかったけどロッドがかなりの勢いで絞り込まれるため、かなりのグッドサイズだと言う事はスグに分かったが、テクナを使ってたからグッドサイズでも勝負が早かった。最近、またテクナを使う事の理由の1つに大型化したスモールのランディングまでの時間が短縮出来ると言う事があるが、自分の中で再確認できた一匹でもある。ランディングしてウエイトを確認してみると1キロバカリが目一杯に振り切った。一匹目はキロフィッシュだ!

しばらくするとボイルは沈静化。辺りは何事も無かったかのように静かになったので再びキャロをキャスト。こう言う日は不思議なものですぐに二匹目、800gの魚をキャッチ。前日と若干狙ったスポットとは違うスポットでのヒット。

魚がクルーズするレンジ、捕食しているレンジが変わった。

前日より若干、レンジが落ちたので意識するスポットをアジャストしながら三匹目が釣れたのは10時頃。700gを追加して約2500g。

この時期にしては良いウエイトだとは思いきや二匹目を釣った後に朝イチで2500gを超えた人がいると言うウワサが流れていたのでさらにウエイトアップを目指したがタイムアップ。1エリア、1スポットをやり切った。

タイムアップ直前の12時台、近くに入ってきたセキノダイさんが僕が釣りたくても釣れなかった10mにクルーズするスモールをサクッと二匹釣っているのを見て僕には釣れなかった魚も釣り方が合えば釣れる可能性があると言う事はかなりの刺激になった。

結果、2488g/3本 中部信越ブロックチャンピオンシップ 準優勝。

シーズン最後まで鳴かず飛ばずでホントに長かった。プラクティスでは鳴き過ぎぐらいよく釣れただけに長い長いガマンだった。仲間たちはそれぞれ結果を出していたからそれもあって長かった。長かったけど自分の信じた事が最後だったけど結果が出てホントに良かった。

いつも助けてくれる仲間とシースピリットのスタッフの皆さんにはホントに感謝しているし、少し前に叱咤激励してくれた鬼形さんにはとても感謝しています。また、小池さんの紳士的なトーナメントに向かう姿勢によって入りたかったポイントに入れた事はとても感動と共に感謝しています。

ホントにありがとうございます!

最後だと思っていた試合の先にあった東日本決勝大会に参加する権利も獲得しました。場所は高滝湖。行くにはそれなりの準備は必要ですが用意されたステージに上がる権利は使うためにあるから有意義に使わせてもらいたいと思います。

使用タックル

「ボイル打ち」
Rod:TAV-GP70SLJ(fenwick)
Reel:コンプレックスF4(シマノ)
Line:R18 3lb(クレハ)
Lure:セイラミノー(ジャッカル)

「キャロ」
Rod:TAV-GP70SLJ(fenwick)
Reel:コンプレックスF4(シマノ)
Line:R18 3lb(クレハ)
Lure:4インチグラブ(ゲーリー)



やったぜーーーーーーーーっ!!!
いただくところはきっちりいただきす!!!
[PR]
by under25life | 2011-10-04 04:12 | FISHING REPORT

2011.10.01野尻湖(長野県)

早いもので10月に突入。
ラスト二カ月。

c0182098_9474185.jpg

野尻湖も残り一ヶ月。
さて、がんばりましょ!と言う前日プラクティス。

朝イチから気になりまくりのエリアを全部まわって行く。大崎、音大、砂間、 YW、琵琶、水道局、カトリック、YM、モミ、島内。魚探に反応はあってもロッドには異常なし。チーンですよ。

ラスト二時間。

なぜか松ヶ崎に吸いよされて久々にちゃんと浮いてみると

c0182098_9482020.jpg

600gのスモールさん。
勢いよくギューンともっていってくれました。

おぉ!と思っていると

c0182098_9482760.jpg

900gぐらいのヤーツがギューンとバイト。
ココは熱い!と感動を覚えました。

それから、勝ち方と可能性を再度検討すべく秋っぽいところをまわってみましたがそれらしき場所には出会えず松ヶ崎の可能性とカトリックの可能性しか見出せなかった前日プラクティス。

最近見直してみたTAV-GP70SLJの可能性に少し確信が持てた前日プラクティスでもありました。
[PR]
by under25life | 2011-10-03 09:25 | FISHING REPORT

2011.09.30 野尻湖(長野県)

c0182098_17294456.jpg

いきなりピンチ(笑)マスターズ戦のウエイン率が良かったみたいだから釣れ釣れかと思ったら全然アカン…。かなーりヤバイす。

c0182098_17294517.jpg

久々にとっつぁんが野尻湖に登場!大仏になるのかと思ったら意外と大仏になってない(笑)

うん!明日も頑張ろう!
[PR]
by under25life | 2011-09-30 17:17 | FISHING REPORT

2011.09.21 野尻湖(長野県)

c0182098_9505746.jpg
台風の名古屋から抜け出してin野尻湖。
いつもと変わらぬ風景。
c0182098_951024.jpg
沖の禁漁ブイがYMCA.YWCA.シャッター前と外されていました。
内側が攻め込める感じです。
c0182098_951258.jpg
何か気になって久々にTAV-GP70SLJを投入。野尻湖に通い始めた頃はコレでたくさんの魚をやっつけた記憶があります。キャロ、虫、ミドストと結構な主力。最近は自宅待機が多い感じ。
c0182098_951378.jpg
久々に白くなりました。ホワイトアウト。辺り一面真っ白になりました。
c0182098_951448.jpg
久々にスモールさんはまともに戯れてくれましたが、やはり何かちがう。何かがちがう。何かが分からないとチャンピオンシップは最初から泥船。
c0182098_951530.jpg
帰りに反省の電話をさせちいただくと分かってないとありがたいお言葉をいただきました。作戦を考えないと…。
[PR]
by under25life | 2011-09-22 10:35 | FISHING REPORT

2011.09.11 野尻湖(長野県)

c0182098_16581321.jpg
早いものでチャプター長野・野尻湖の最終戦。泣いても笑っても最後の一戦。準備万端で望んでみるものの残念な事にノーフィッシュ。前日までまったく見えなかったのは新しく何かを見出すための準備期間。試合中は魚探にベイトビッシリ、スモールもかなりのペースでクルーズするストレッチを隊長もビックリするぐらいの長時間、大仏化。釣れないスモールとかなりにらめっこしましたが、一匹バラして終了。ある意味、清々しい試合ではありましたが結果を見ると今年の野尻湖を追い切る事が出来なかったんだと言う実感。場所は間違っていないはずなのに釣れない謎。疑問符と会話しながら夏以降すごしてきましたが、疑問符は疑問のまま終わりました。少なからず次のステップへの階段は見えたのでまた作戦を練り直しっす!

c0182098_16581864.jpg
注目の年間タイトル争い。M'sセンパイvsFZ軍曹の熱い熱い戦いはM'sセンパイの二度目のチャンピオンと言う結果で幕を閉じました。M'sセンパイはラッキーだったと語っていましたが全てはM'sセンパイが引き寄せていたストーリーであったのだと思いました。M'sセンパイ、二度目のチャンピオンおめでとうございます。

c0182098_16582142.jpg
第五戦をシューティングフットボールで攻略して優勝したWさん。恒例のウイニングドボンで見事な水しぶきを上げました。正直、フットボールはかなり練習してきましたが試合で通用させられなかったのはまだまだ練習が足りないと言われているのと同じなのでまた修行です。野尻湖No.1フットボーラーの称号をいただかないとね!

c0182098_16582377.jpg
見事な入水を果たしたのは年間タイトルを見事なストーリーで獲得したM'sセンパイ。ステキ入水でした。

c0182098_1658265.jpg
試合後、例の大仏ストレッチで反省会を試みると一匹ようやくヒットしました。夕方フィッシュだったし、正しかったか間違っていたかは分かりませんが、明日へと繋がる貴重な一匹だったことは間違いありません。リグは普通にロングリーダーのキャロでしたが具がNewノーマルになりそうなセッティングだったこともあったのは明日への自分へのメッセージだったのではないかと思います。

今シーズンはオフィシャルトーナメントが残り一戦。ローカルトーナメントが残り数戦。OTCの年間レースは12月31日までが期限なのでまだまだ終わりが見えません。次なる命題は今年中のロクマルの捕獲。
[PR]
by under25life | 2011-09-12 16:09 | FISHING REPORT

2011.07.28 七色ダム(奈良県・三重県)

c0182098_0435744.jpg
この日はなぜかいました。
七色ダムに・・・。
そう、流木が多く浮いていたこの日に。
スロープ回りは貯木場かと思わせるような木。
c0182098_044440.jpg
この日ボートに乗せていただいたのは紀伊半島のレジェンド山岡さん。山岡さんはYZ隊長よりかなり高度な教育を受けられたようで、前回お会いした時からは想像も出来ないような・・・おっとこの辺はナイショでwww
c0182098_0441092.jpg
この日はテストと言う事で僕もロッドを触らせていただく事に。前週、野尻湖で大絶賛したプロトモデルのスーパーテクナを中心に色々とキャスト。

もちろんタダのテストだとは思っていませんでしたよ。そう、アレの続きがありました。先月、桧原湖でクリア出来なかったダウンショットステージのミッション。ハッキリ言って今までダウンショットを必要としてきませんでした。何故ならば~と説いてみるもどうやら特殊なレイクでのお遊びが多かったようです。とにかく今回もダウンショット修行。ひたすらスーテクのプロトで頑張ったよ。
c0182098_0462658.jpg
山岡さんの厳しい指導の賜物で40UPも混じり、課題のダウンショットで10本は何とかクリア。ロッドのアドバンテージを使いきるにはもう少しダウンショットな体作りをしていかなくてはいけないと感じました。
c0182098_0463146.jpg
山岡さんのサイトテクニックはマジでハンパ無い。あの見え方はスゴイっていうか超人技。その見え方が普通って言う事がまた超人だと思わせる。かなりダウンショット、ベイトフィネス、サイトフィッシングを教えていただきましたよ。しかしその教え方がまた・・・。
c0182098_0463763.jpg
次のベイトフィネスプラッギン課題はなんなくクリア。もちろんルアーの力があってこそ。ステルス様の力は偉大です!!!とちょっと崇めてみるwでもね、それぐらい良く釣れるのがステルスペッパー。サクッと課題(ステルスのおかげとも言う)をこなし次へ。

ラストは通常のベイトフィネス。エナジーのテストモデルを使用。やはり今年に入ってから標準装備されているフィネスガイドシステムの出来上がりがかなり良く、エナジーとは言え納得の仕上がり。ラストのベイトフィネスもかなり苦しみましたが、ラストのラスト。"アクション"と言う声が聞こえてきそうなぐらいのドラマチックハンターでした。

デビューの七色。今までのフィールドとは違いリザーバー。経験値0、コレから経験値を上げて行く所。oni教官と山岡さんのおかげでまた1つ成長できたオニツアーでした。ダウンショットはまだまだ課題。今回はダウンショットステージ、ベイトフィネスプラッギン、ベイトフィネスとかなり難易度は高かったですが今回は全てクリアと言う快挙。次回はさらなるご指導が待っていそうですが次回のoni塾でもまた頑張れるように心は整えて待っております。

山岡さん、鬼形さん、ありがとうございました。
[PR]
by under25life | 2011-07-30 01:12 | FISHING REPORT

2011.07.21 野尻湖(長野県)

写真を撮る事を忘れてしまったのでレポートはお休みです。
[PR]
by under25life | 2011-07-30 00:42 | FISHING REPORT